けっこう毛だらけ、 猫灰だらけ、わたしの周りはガキだらけ。

大阪府八尾市にある学習塾「一徳塾」の塾長にこき使われている可哀想な塾女の独り言。

夜が・・・

涼しい。

この数日。

 

帰り道で聞こえる

秋の虫の音。

 

おはようございます。

 

田んぼの横を通ると、いつの間にやらカエルの合唱が虫の合唱へと

演目が変わっていた。そして、一徳塾でも、宿題テストの結果を手にして、

塾生たちが歓喜の歌を口ずさんでいる・・・と言いたい。そう、願っている。

長い夏休みは終わり、それぞれがそれぞれの時間を過ごした。かくゆう私も

なんとか、暑すぎる夏を無事にやり過ごせた。でもね、年を追うごとに

どんどん暑くなってきてやしないかい?もう「熱い」だ。来年、大丈夫か。

ドリルで100点を取るとスッキリするわ、と言った小学三年生ちゃんは、

楽しかった夏休みの思い出を話しながら、塾長と私にお土産をくれた。

久しぶりにおばあちゃんやおじいちゃんにその姿を見せて、触れ合って、

さぞかしお喜びであっただろう。今やネットを介して、どこにいたって

どんな時にでも元気な姿を見せ合っているとはいえ、生孫が一番。

新学期到来、皆が元気で安心した。

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

 

★夏の思ひ出★

奈良県宇陀郡の川べりで見つけた”木登りカタツムリ”

 

 

 

甲子園を・・・

・・・見よ。

汗ほとばしるプレーを。

 

おはようございます。

 

夏期講習の前半は無事終了。

一旦、休みと銘打って、ダラッしたいが、家の中では暑すぎる。

と言っても、塾長は福岡の塾にお邪魔したり、野球のコーチングに

行ったりと元気だね~。そういえば、昔、父は「ダラダラするから

暑いんや。シャキッとせい!」って言っていた。確かに何かに集中

していると、案外気にならないもんだ・・・ってホンマか。結局、塾に

避暑。エアコンをつけなくても窓を開けていると快適に過ごせるのだ。

大掃除でもするか。そうきたか。ああ、いつだって貧乏性だ・・・

金はいっこうに貯まらん、ので、財布の中はとても涼しい。悲しい。

夏といえば、高校野球だっ!と叫んではみたが、興味のない塾生たちは

キョトーーン。でも、見なよ。マウンドの選手はもちろんのこと、観客席

でも応援者が汗だくで一生懸命な姿を見せてくれるから。嗚呼、私には

その若さが眩しい。そして、選手のお母ちゃんもお父ちゃんも必死になって

横長タオルを頭の上で左右に振って・・・え、あのタオルはそういう役目

だったのか、だから縦横比率の悪い使いにくい形状だったのか、

振りやすさ重視だったのね・・・とそんなことはさておき。今年も熱い一団

の中に見知った顔があった。元塾生の父母だ。そう、彼らの息子は塾で学び、

そして、公言した通りに甲子園の土を踏んでいた。その土にまみれていた。

その時、塾長がそのタオルを振っていたか否かは知る由もないが、大汗には

まみれていただろう。

塾内には野球選手も数人いるから、こういう先輩たちがいたんだよと、

都度話をする。勉強も野球も頑張る、ってどういうことか?

日々の生活態度は学習態度とリンクする。

私は知ってしまった。(今頃か)

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

 

*その後の、つばメール*

今年は初めて、二組のツバメ一家がうまく雛の巣立ちを遂げましたが、

いまだ空の巣を見上げる度に、なんとも物悲しい気持ちになります。

時折、「いっちゃたねえ~」とその感情を共有してくれる見知らぬ

通りすがりの人もいたりして、八尾に来るまで、ここに塾を

かまえるまで、こんなこと、想像もしていなかったことです。

巣立ちから数日は、日が落ちると子供たち数羽と親が戻ってきて

いました。巣では眠りません。塾の看板を照らすライトの上で

一日の疲れた体を癒していました。

セカンド一家は、珍しく毎夜ここで眠っているようです。

いつも一羽のヒナが一緒だったので、この子だけがまだ、

親離れできていないのかな。しっかり、自分の力でエサをとることが

できないと、その将来はありません。寒くなる前に南へ南へ、大海原を

越える力を蓄えなきゃ、ですね。がんばれ。

 

 

 

暑さに慣れろ・・・

・・・ってことです。

冷房が効いている場所と

そうでない場所。

 

順応。

 

これ、大事だね。

 

おはようございます。

 

始まりました、夏期講習会2022!!

と、その前に、先週の木・金曜日の午前中は一徳塾恒例

「宿題やってしまおう会」でした。「二日で出来るん?」なんていう

お声をよくいただきますが、これが不思議なことに、周りが集中して

やっていると、自分も集中できちゃって、いつの間にか「めっちゃ、

進んでるや~ん」ってことになっているのです。これ、ホントの話。

今年の夏は、小学校もタブレットで宿題が出ているようで、

ついに、来ましたよ。タブレット学習の時代が。

合わせて紙宿題も出ているようですが(低学年とかね)、見せたい気持ち

もあるのか、小学生のほとんどが、嬉しそうにタブレットを持ってきて

スイスイとこなしていました。

塾生たちには「宿題はさっさとやって、残された時間を有効に使おう!」は

耳タコ。さらに本丸である一学期の弱点克服、そして強化、出来るなら予習へ

と、たっぷりある時間を充実させようぜ!ってわけです。夏休みに入る前に

計画表を作ったのは、そういうこと。いかにそこから自由時間を捻出するか、

つまりは、よく学び、よく遊べだ。

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

 

*つばメール・セカンド*

これ、おかあツバメとヒナちゃん。

先週の金曜日から、飛行訓練が始まりました。

初めのうちは、一羽づつ連れ出しているようです。

これがね、とても楽しそうに飛んでるんですよ。

親子で、くるくる、すーいすーい、きゅいーーん、ってね。

飛行練習から戻ってきたヒナちゃんは、得意気な様子。

こうして「ヒナの巣立ち」が見れるのは、嬉しい限りです。

間近で、おとうツバメ、おかあツバメ、ヒナ兄弟の絆を目の当たりにしたり

生命の誕生から成長、予期せぬ死というものを見せてもらった。

そして、旅立ち・・・半面、寂しい。

嗚呼、そっちが本音。

 

 

 

天候は不安定・・・

・・・だけど、

テスト結果は

安定していて

欲しいな。

 

おはようございます。

 

期末テストの結果から、褒められたり、反省したりと、中学生の塾生たちは

いろいろと思うことがあるでしょう。え? ないって? そりゃ大問題!

平行して保護者との懇談も進めておりますよ。お子様よりも熱い気持ちを

お聞かせ願い、三者(本人、親、塾)との温度差を無くすべく、よ~く

話し合う。うんうん、これに限る。顔を見て、本当の思いを伝え合う。

ラインやメールではダメダメ。あ、私、熱めが好きなんですよ。

塾の窓デザイン、変えました。

上部は明り取りに開けました。はめ込みの窓(右)と、真ん中の窓にも

貼ってもらいました。塾長と一緒にデザインを考えましたよ。

プロにデザインしてもらうと、めっちゃかかる。だったら自分でと。

塾生は、この前に駐輪するんですけど、この変化に気付かない塾生、約数人。

だから、成績が今一つなんだよ!と言いたいところですが・・・いや、

本人に言いましたけど。悲しいじゃないの、気づいてよ~、賞賛してよ~。

無事、模試受験も終わりました。

さあ、夏本番。夏講習も準備OK!

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

つばメール Second

孵化し始めたらしい、となったら、気になることは全卵無事に

孵ったかということ。卵は5個でした。

数日後に首を伸ばして顔をみせてくれたのが、二羽。

その日の夕方に、また一羽登場。

えっ、三羽だけ?

お隣さんとあとの二つの卵はどうなった! といいながら、

巣の中を自撮り棒を使って覗いてみたら、卵が1つ確認されました。

ん?

その後、この三羽に遅れるも二日くらい。

小さな小さなコが元気に顔を出しました。

四羽です。あと1つの卵は不明です。

自然の喜びと悲しみはいつも隣り合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

熱帯夜・・・

・・・で、汗だくでも

眠れる根性。

 

おはようございます。

 

小学・中学生ともに「模試」開始です。土日から今週、再来週。

夏休みを前に模試結果で弱点をみつけ、夏期講習でバッサバッサと

その苦手単元を切り取っていくわけです。長い長い休みをいかに有効に

過ごすかは、本人次第です。という話をしても、ピンとこない塾生も

多い。家庭でそういう話をしないのかなぁ。してほしいな~~。な~。

クラブ活動、習い事、趣味の時間だってあるし、友だちとも遊びたい。

旅行だって行くかもよ。ダラダラ過ごさずに、埋めつくせ、

やりたいことで埋め尽くせ~~~。

という具合に、貴重な夏休みを前にターンターンとお尻を叩くわけです。

さて、一徳塾では「夏期講習」、受付中です。

申込み用紙には、本人と保護者の熱量が反映されます。ムンムンです。

お父さんやお母さんはあくまでスポンサーだから、そちらサイドにいくら

ヤル気がみなぎっていても、本人がその気じゃなきゃどうにもこうにも

ならないことだ。ぜひ、塾生達には「出世払いや~!」ぐらいの科白を

はいてもらって、申込用紙に◎をつけまくってもらいたいものだ。

大丈夫、その後は一徳塾に任せろ。

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

 

★つばメール★

6月29日頃から「孵化」始まりました。

時が来たら、割卵して、毛も生えていないつるっつるの肌色のヒナが

順番に生まれるようです。

おかあツバメは、時折、なにやら声掛けをしています。

ほら、もう少し、がんばって。

などと出でようとしている子を励ましているのでしょうか。

酷暑続きの毎日ですから、おかあツバメも嘴を開けて、

喘いでいる様子を見かけます。

どうか、無事に乗り切ってもらいたい。そして、ヒナたちを

育てきって欲しいものです。

7月3日の朝、まだ一つ、卵が残っていました。

早く生まれ揃わないと、個体差ができてしまって、餌を

もらいそこねるぞーーーっ なんて心配する私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

抱卵・・・

・・・始まりました。

塾の夏期講習案内も

始まりました。

 

おはようございます。

 

大阪も梅雨入りとなり、例年の如く、入りたて(そんなん言うか)は

あまり雨は降らない。ただ、ただ、蒸し暑さが増すだけで、マスクの

せいもあって、息苦しい・・・。

そして、塾の小学生ちゃん達は、プールの話をしてくれる。

私の時代にはなかった「ヤゴとり」というイベントがあるらしい。

プールの掃除を兼ねて、ヤゴを捕って、育てたい子は持って帰っていい

という。えっ?トンボを育てるの? 面白そうだね~。すぐさま、

ネットで調べた。なるほど、最後には棒を立てて、トンボへの脱皮を

観察するらしい。興味深々、誰かヤゴをもらってきてくれ、と声を

かけるも、ヤゴ捕り当番に当たった塾生はいなかっった。残念。

また別の日には、6年生女子ちゃんの話。コロナのせいで、

去年、一昨年とプール授業がなかったために、泳げない子が多数

いるらしい。ホンマかいな、と思うも、さもありなん。水着に

いたっては、サイズがあわなくなっているので再度購入しないと

いけなくなった、と愚痴をこぼしている。(このもの言いは、

母親からの受け売りだと思うが)プールなんて邪魔くさいなどと

言う子まで現れて、なんとも複雑な気分になる。私の小学生時代は、

夏といえば、学校のプールだ! 夏休みの午前中は学校のプール。

それが終わってしまうと、扇町のプールへ電車に乗ってひとり、

通い続けたものだ。よって、言うまでもない。日陰に居るとその姿が

見えないほどに、真っ黒に日焼けした子どもが誕生しているのである。

 

今日も一日、いい日でありますように。

 

 

*つばメール*セカンド

日中はほとんど留守状態で、夜は仲良く就寝しているもよう。

 

毎日1個ずつの卵を産み、その間、おとうツバメは必ず傍にいます。

 

ひとつ産んでは、どこかへ。また、ひとつ産んでは留守。

でも必ず、日が沈むと二人してもどってきます。

夜は巣の近くで就寝。

6月15日打ち止め、のようです。

合図はおかあツバメの巣ごもり。

おとうツバメがその気になるも、追い払います。

卵は5個。

抱卵が始まりました。

 

 

 

 

つばメール・・・・

セカンド。

 

あっという間に

次の借り手が

みつかりました。

 

おはようございます。

 

チラシ配布の甲斐あって、無料体験学習の問い合わせや来塾者もちらほら。

初めてお会いする親子さん達ではあるけれども、多々ある塾からウチを

選んでくださったのだから、ガッカリさせてはならぬ、と一徳塾を

語るのにも力が入ってしまいまする。最後にはご本人はもちろんのこと、

保護者様、塾長ならびに塾女(一応ね)共々の相思相愛を願って止まぬ

わけですが、あまりの熱さに引かれぬよう注意せねば。なんて。

 

な、な、なんと!

6月1日にツバメ家族が巣を後にして空き巣になって翌日、

別のツバメ(だと思う)がうろつき始め、6月5日(日)には

こんな姿に・・・来たね。

3年目にして初めてです。

前の住居者の子育ての末、巣の縁がすくすく育つヒナ達の重みで

崩れちゃっていました。これを修繕するのですね。なるほど。

ウチのお隣さんも、道行く人たちも、またまた50日間ほど、

楽しめるってわけです。イヤッホーーーッ。

ここって、優良物件ですやん。wao♪